top of page
春や初夏のきれいな木々の玉ボケ素材

島根県浜田市

目のことなら
浜田市のおさだ
科クリニックへ

Features

当院の特徴

当院は平成3年(1991年)に浜田市で前院長の長田健二先生が開業し、眼科専門で地域の皆様の快適な空間をご提供することを常に目指し、島根県西部の地域医療に携わってまいりました。令和6年(2024年)に髙井保幸(現院長)が着任し、前院長の医療に携わる姿勢を継承しつつ、新しい手術に携わり、島根県西部にお住いの皆様には、出来る限り浜田市においてどんな眼科疾患の治療も受けることが出来るよう日々努力をしております。

Treatment content

診療内容

白内障、緑内障、網膜硝子体疾患の診療、手術、硝子体注射、コンタクトレンズ、各種検診の精密検査、眼科一般幅広く診療いたします。

Greeting

ごあいさつ

ごあいさつ
診療時間
写真提出.jpg

島根県浜田市のおさだ眼科クリニックです。

眼科医になってはや20年以上が過ぎました。その間のほとんどを島根大学病院で勤務してまいりましたが、研修医2年目の頃から六日市病院(吉賀町)に週に1回の外勤を継続してまいりましたので、島根県西部には愛着があります。また、2020年からは益田赤十字病院に赴任し、さらに多くの西部の患者様に出会うことが出来ました。大学では、網膜硝子体・白内障・緑内障手術を中心に診療を行ってまいりましたが、益田赤十字病院では黄斑変性・斜視・弱視治療もたくさん行い、眼科医としてさらに成長できたと実感しております。このたび、浜田市のおさだ眼科クリニックを継承開業する運びとなり、これまで積み重ねた眼科医としてのスキルを精一杯活かし、地域医療に微力ではございますが貢献できればと思います。眼科医療は日進月歩です。私自身も常に新しい知見を得て、皆様に最新の医療を提供できるよう日々努めてまいります。目のことでお困りのことがあれば何でもご相談下さい。

院長   髙井 保幸

診療

診療時間

診療時間

午前  8:30~12:30

13時まで

午後 2:00~5:30

※手術

​外来なし

​—

​—

※受付開始時間は7:45頃になります。

※火曜日午後は、手術が無い日は外来診療を行います。

お盆休み(休診日)のお知らせ

お盆のお休みは、8月11日(日)から8月15日(木)までになります。 8月10日(土)は、通常通り診察します。

受付時間について

眼鏡とコンタクトレンズ

受付開始時間は7時45分頃になります。玄関が開く時間も同時刻頃になります。

患者様人数によっては早めに受付終了となる場合があります。

午前中に午後の順番をとることは可能です。

遠方からお越しの方をお断りすることがないように人数調整しております。

遠方の方はあらかじめ早めの時間にお電話でご相談ください。(人数枠の確保のみ)

コンタクトレンズやメガネ処方は時間がかかります。

診察終了時間1時間前にはご来院ください。
また検査によっては時間がかかるものもあり、日を改めていただく場合もあります。
早めの時間にご来院いただくことをおすすめします。

予約診療は行っておりません。

受け付順の診察になります。(午前中に午後の順番は取れます)
あらかじめお電話いただいた場合も、実際に来院された順になります。

Medical Info

診療案内

眼科一般診療

眼科一般診療

コンタクトレンズ処方

コンタクトレンズ処方

白内障手術

白内障・緑内障

​網膜硝子体手術

硝子体内注射

硝子体内注射

診療案内
白内障治療

白内障治療について

白内障について

現在の医学では、進行した白内障に対しては、手術以外に視力を回復させる方法はありません。比較的軽症であれば、薬物を使用した治療方法はあります。そのため白内障の進行を遅くする目薬が保険適用になっていますので、早めに診断を受け処方してもらうことをお勧めいたします。

712図再提出.png

白内障治療 点眼剤

白内障を発症すると、白内障の進行を遅くする点眼薬のピレノキシンかグルタチオンが処方されます。現代では、この点眼剤を処方する治療方法が一般的です。

 ピレノキシン(カタリン®、カリーユニ®)は、白内障惹起物質であるキノイド物質の水晶性たんぱく質への結合を防ぐ、という効果が期待できます。つまり、水晶体の濁りの原因となるたんぱく質を、蓄積しにくくする効果です。

白内障手術の適応について

白内障を発症してもすぐには手術をしない場合もあります。視力がどこまで低下したから手術をするという、厳密な基準はありません。しかし、以下のような診断結果が確認された場合は手術について必要だと判断する場合があります。

視力低下が仕事に影響を与えている

外の光がまぶしくて、極端に見えにくくなっている

視力が0.7以下まで低下し、運転免許証の更新ができない などです。

白内障の手術について

白内障の手術は、濁った水晶体を超音波乳吸引機器で砕いて吸引し、代わりに人工の眼内レンズを、水晶体の袋の中に固定します。創口は2.5mm程度です。

※白内障手術の所要時間は、およそ10分程度です。局部麻酔をしているため手術中に痛みはほとんどありません。

白内障治療_edited.jpg

その他の手術について

・緑内障手術
・網膜硝子体手術(網膜剥離、糖尿病網膜症、網膜前膜、黄斑円孔)
・硝子体内注射(抗VEGF薬治療)

眼科手術

■手術について

毎週火曜日の午後に手術を行います。

白内障・緑内障・網膜硝子体手術を主に行っておりますが、眼瞼下垂や翼状片などの手術も行っています。

 

白内障手術については手術当日の入院(1泊)または通院(日帰り)での手術、片眼または両眼手術を選ぶことができます。

診察時にご相談ください。

手術・入院
女性入院患者への問診

■入院について

クリニック2階が病棟になっております。(6床)

部屋は4人部屋と2人部屋がありますが、男女別の部屋としています。

通院手術の方は2階別室で休んでいただきます。

コンタクトレンズ

■その他

◎コンタクトレンズについて

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。

副作用や機能障害による人体へのリスクが高い医療機器として、管理や取り扱いが厳しくなっています

保管やレンズケアはしっかり行うようにしてください。また目の健康のためにも定期的な検査を受け、少しでも異常があった場合は速やかに受診することをおすすめします。

◎硝子体内注射

抗VEGF薬治療 

保険診療ができます。

クリニック案内

Clinic Guide

クリニック案内

おさだ眼科クリニック

院名

おさだ眼科クリニック

住所

島根県浜田市浅井町1508-11

電話番号

0855-22-0022

院長

髙井 保幸

開業

平成3年(1991年)4月開業

駐車場

敷地内14台分あり

併設

おさだコンタクトレンズ

略 歴

2002年   3月

島根医科大学医学部卒業

2002年   5月

島根医科大学医学部附属病院眼科医員

2008年   1月

島根大学医学部眼科学助教

2018年   7月

島根大学医学部附属病院眼科講師

2020年 10月

益田赤十字病院眼科部長

2024年   7月

おさだ眼科クリニック院長

所属学会・資格

日本眼科学会認定 眼科専門医

日本網膜硝子体学会

眼科PDT研究会認定医

日本緑内障学会

日本眼科手術学会

日本眼薬理学会

アクセス

周辺地図

駐車場について

患者様専用駐車場として敷地内に14台分あります。
周辺は住宅街ですので、敷地外への駐車はご遠慮ください

また車の排気ガスに関してのご配慮もお願いいたします。
※マンション側に駐車する際は、マンションが正面になるようにとめてください

駐車場について
アクセス
野に咲く花

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL:0855-22-0022

お問い合わせ
bottom of page